小川プロパン
お問合せはコチラ!
電話番号
受付時間:9:00~17:00
ブログ

当社のホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

ちょっと真面目なお話です。

人と連動する自動運転のテレビCMを見て思い出しました。

3年前息子が車の免許をとりに行く時に「たぶん10年後には自動運転が普通になって、

個人の免許なんていらない時代になるよ~」なんて話をしてたなぁと

CMを見てどんどん時代が進んでいくのを感じる今日この頃です。

 

皆さんちょっと怖い話ですが、こんなニュースを聞いた事ありますか?

*20.30年後に47%の人の仕事がなくなる とか

*2019年3月29日内閣府が発表した40歳~64歳の引きこもりが61.3万人とか

*「8050問題」、50歳の子が80歳の親の年金で暮らしている

 

などなど、うちも他人事ではありません自分の子供や将来の子どもたちにとって

重大ともいえるニュースを見て驚き、不安を覚えたのが今年の初めころでした。

 

と同時期に、こんな頼もしいストーリーも目に留まりました。

拡張ポケモンカードが欲しくて、どうにかお小遣いを増やしたい小1の子が

家庭内でコーヒーショップを開くお話です。

 

お小遣いを増やすためにコーヒーの淹れ方をマスターし、工夫を重ねて

試行錯誤しながら3か月後…

借金でマイナス900円からスタートしたお小遣いが1,100円になりました。

その子に増えたお小遣いで何を買うか聞くと、なんと!!

 

「コーヒー豆を買う」!

 

と言ったそうです。欲しかったポケモンカードじゃないのね!

難しい勉強とか理屈はともかく、その子は体験してすっかり経営者的思考になったんだと

鳥肌がたちました。

→読んだのはこれです。



小1起業家 〜900円借金して、コーヒー屋を家庭内起業〜https://note.com/sato_nezi/n/n7b911aadd691

 

「こどもチャレンジショップ」

自分の知っている子どもたちが、起業体験をしたらどんなお店を作るのかな~?

少しでも商い体験をしてから、社会にでたらどうなるのだろう?

 

人は必ず何かを売り買いして生きていくだろうし、販売する方の立場を本物の市場で体験できたら、

その後何か物を買う時に、作り手さんを想像するようになったり、

仕入れの金額やものの価値も知りたくなったりするんじゃないか?

それなら子どもたちと楽しみながらステップアップできるプログラムができないかな~?

 

そんな思いに心がざわついた2019年の春ころのお話でした。

続きは夏編へ

 

いつもブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。

私的な事ばかりですが、日々の暮しの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を綴っております。

お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。

これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
http://ogawalpg.com/

2019年12月30日

いつも当社のホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

昨日は、お客様が自動引落し口座の変更と
「給湯器の不具合で、新しいものに交換したい」との事でご来店されました。

手続きをとっている間に、お客様のお宅の保安台帳をパソコンから出力し、
現在ご使用のガス器具のタイプや製造年月・毎月のご使用状況を一緒に確認しながら、
お客様にあったものを提案させていただきました。
お帰りの際に、保安台帳に手を添えながら、
「出してくれて、ありがとう!」と笑顔で帰ってくださって、とても嬉しかった。

保安台帳は、安売り業者がどっと押し寄せていた10数年前に
社長と「小川プロパンが今するべき事」を話し合い強化してきた取り組みの一つです。

今、当社とお付き合い頂いているお客様にできる最大のサービスはなにか!?
それは、いつもごく当たり前にお家でお料理ができて、お湯が使える事。
いつでも安心してガスをご使用いただける事。

当たり前の事なので見えにくいのですが…
保安担当者が1軒1軒訪問してきた保安点検調査のデータのおかげで、
スピーディーにお客様のご相談にも対応できました。

そんな普段の一コマでしたが、10数年前の思いが形になって見えたような気がする出来事でした。



ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
https://ogawalpg.com/



2019年12月20日

当社のホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

安房・上総縦貫バレーボール大会
第30回えんちょう杯
冬季記念大会

大会結果


本日、鴨川市 亀田医療大学にて第30回大会が開催され、無事に終了いたしましたことをここにご報告いたします。

優 勝 MEGERE(メジェール)「大多喜町」初優勝

準優勝 SMILE(スマイル)「鋸南町」

3 位 秋桜バレーボールクラブ「いすみ市大原」
3 位 Bittsu(ビッツ)「君津市」

※3位は同点です。

大会後記

今年の秋口に幾度に渡り、我が千葉県は災害に見舞われ、多大な被害をもたらしました。大会開催前、災害の影響からなかなか参加チームが揃わず、30回を迎える当大会も初の開催中止の暗礁に乗り上げてしまいました。特に安房方面からの参加チームを探すのには苦労しました。私の住む夷隅より被害の甚大な安房。大会参加の声かけをしてよいものだろうか? そう思い、ためらっていた中、光をさしてくれたのはある安房のチームでした。「えんちょう杯」と言う、個人主催の口コミ頼りに開催している大会にとって、参加チームを募るのは、災害がなくても容易ではありません。今回は、本当に感謝してもしきれない。そんな思いで感無量です。おかげさまで、こうして大会の開催にこぎつけました。
特に今回、安房からはまた新たに初参加のチームが増え、通算の大会参加チームを更新しました。
初参加となる館山市のDolphin(ドルフィン)は、優勝最多の強豪DOLIBLERS(ドリブラーズ)「勝浦市」を苦しめ、古豪の 東海「いすみ市大原」も大会一の強豪、CLOWN(クラウン)「南房総市和田」を3点差に追い詰めるなど、強豪が苦戦する大会でした。そのクラウンも予選リーグの失点差の壁に阻まれ、全勝していながらも決勝トーナメントに駒を進めることのできないという波乱の大会となりました。
今回、特に注目したいのは、連日、テレビでも報道されていた甚大な被害にあった鋸南町の SMILE(スマイル)。何度か当大会に参加をしていただき、顔馴染みになっているこのチームは、大会に参加する毎に順位を上げるという成績を残しており、今回、優勝経験者のBittsu(君津市)を破り、とうとう決勝にまで駒を進めた大会事務局が驚くほどの素晴らしいチームです。
同じように、もう一つ注目しているチームがあります、それは、今回初優勝を果たした大多喜町のMEGERE(メジェール)。このチームは、今大会の参加チームの中で断トツに若いチームでした。
前回大会優勝のSieg(ジーク)「鴨川市」もそうでした。
最近の えんちょう杯 は、若いチームの優勝が目立ち始めました。これは何を意味するのでしょうか? 今後の大会の動向に心が躍ります。
話を戻しまして、メジェールとスマイル。決勝戦の結果だけを見ると、圧倒しているかのように思えますが、果たしてそうでしょうか? 実戦を見ていた私たちからすると、若いメジェール、高齢化と悩むスマイル。体力的な差はどうしても否めませんが、技術としては対等に戦えることを改めて思い知らされた一戦でした。私はこの一戦を見て、少し涙腺が緩むくらいの感動を受けました。若い力の鋭いスパイクを何度も上げ、はたまた経歴の長いベテランの粘り強いボールつなぎに揺さぶられながらも、若いスピードを最大限に使いボールに食らいつき、技術はあっても経験の浅い若者。
様々な年代の特徴を見せられた一戦でした。
この決勝戦は、どちらが勝利しても初優勝でした。
優勝したMEGERE(メジェール)、準優勝したSMILE(スマイル)は、この えんちょう杯 の新たな強豪チームとして認識されていくでしょう。
私も現在34歳。年々、年下の子たちが増えていく当大会。ご年配方と若者が交わる一戦がどう言った衝撃的な印象を残す一戦となるのか? それが楽しみで仕方がありません。
次回、31回大会は令和2年7月12(日)を予定しております。
当大会が長く、そしてより多くのチームが参加できるように邁進していく所存です。

※ 写真のマグカップは、30回を記念し、抽選で30名の方に贈呈いたしました。

えんちょう杯大会事務局
大会進行・競技審判長
石 坂  喬 之

 


ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
https://ogawalpg.com/

2019年12月16日

当社のホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

 

この度は台風と大雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

9月9日、千葉県は台風15号の猛威にいまだかつてない被害を受けました。

当社でも、杉の大木が倉庫を直撃、屋根が損傷しました。

また方々で倒木があり、知り合いの方々から聞く状況やネットで発信するSOSを見ると心穏やかにはいられませんでした。

そうこうしているうちに、12日の台風19号!警戒レベル4の避難勧告!自分の判断を何度も問いただし、

心が揺れ、10月25日は予想外の大雨と続きました。

川の氾濫、土砂崩れ、千葉駅の浸水やショッピングモールの浸水のテレビ報道で見るとあまりに被害がすごく

親しくさせてもらってる方々が心配で連絡せずにはいられませんでしたし、様変わりしてしまうスピードに

自然災害の恐ろしさを感じました。

 

誰かが「自然が怒っているようだ」と言っていましたが、ホントにそうなのかもしれませんね。

 

台風15号の後、館山市のお知り合いの方から電気復旧の知らせと後日こんなメッセージをもらいました。

「今回の台風を振り返ってみました。自分の家はLPガスボンベを使用している農家です。

長期間停電が起こり、被災後の夜は暗かった。

でもプロパンガスにより温かいご飯に熱い味噌汁・お茶を家族で夕食を摂ることができましたよ。

もし冬の時期だったとしても、ガス暖房機の取り出し口もつけてあるから暖をとり温かい食事ができたと思います。

今回しみじみとプロパンガスのありがたさを感じました。」と…

 

2014年3月11日の東日本大震災の時に、火力発電所の恐ろしさを意識し始めるのと同時に

私たちの生活に電力は必要不可欠だという事も痛感しました。

今回も停電による電波障害で情報が少なくなったり、水が止まり、電車も止まる…

その被害の大きさは想像以上でしたから。

考えてみると、やはり家のエネルギーは分散型にしておくといいのではないでしょうか?

うちも蓄電式ではありませんが、太陽光発電システムを使用しています。

 

話が少しそれますが、10月30日の夜、近所の子供たちが仮装をして我が家を訪れました。

そうハロウィンです。「Trick or Treat (トリック オア トリート)」と言われてはたまりません( *´艸`)

そうそうにお菓子を渡すと、「ハッピーハロウィン♪」という子や「ありがとうございます」という子

知ってる子も知らない子もママやパパも、自然と顔を覚えていけるようなイベントです。

そして、最近手作りの野菜を知り合いの方に販売するというコミニティにも誘ってもらいました。

新鮮で安全な野菜を安く購入できるなんて、本当に嬉しい。

地産地消!!食べ方やイベントの情報交換もできます。

顔の見えるおつきあいっていいもんです(*^^)

地区ごとにある子ども会を卒業してからも、お囃子に参加させてもらってるのは

もちろんお祭りやお囃子が好きだからというのもありますが、

行くと子どもたちの成長を見る事ができたり、

友達とお囃子の練習しながら話たりすることができるから

 

災害とその後の日常から、

普段お付き合いのあるご近所さんやお友達と必要な生の情報を共有しあう事ができれば

迅速に正確な判断ができ、必要ならば助け合けあい人命を守ることができる。

 

そんなことを強く思いました。

つい先日館山へ行き、ブルーシートや復興作業をされている方が多かったですが

お話しできた館山の方たちは元気です。

前を向いています。私も止まらず前を向いていこうと思います。

 

被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 

ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
https://ogawalpg.com/

 

2019年11月5日

 

当社のホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

(断熱体感スタジオにて)

小山建築工務㈱さんにお声かけ頂き、西新宿にあるLIXILショールームに連れて行ってもらいました。

御宿から最新バスに乗り込み直通で新宿ショールームへ、帰りは浅草雷門前の天ぷら屋さんで昼食・散策後、また御宿まで帰ってくる

というシンプルかつ太っ腹な企画に、お友達を誘って参加しました。

今回はまだ2歳にならないアッ君も一緒です。

 

 (了解を得て写真掲載しています)

いざっショールームへ

思ってもみなかったお出迎えに、入り口で距離をとって見つめるアッ君
   (もちろん普通の鍵でも開閉できるよ)

まずは最新の玄関ドアコーナーへ

車と同じように手持ちボタンで開閉したり、ホテルのようにカードで開けたりと 子ども達も興味津々。

そして窓の内側に後付けできていーなと思ったのは、「インプラス」という窓!

防音効果がここまで違うとは…こちらは Facebookに動画を載せました。

 

当社でも住宅設備のリフォームをしているので、最新水回りの設備が見たいな~と思っていましたが、
今回のメインは、LIXILさんおすすめの断熱効果を体感できるスタジオ見学!



なんと断熱の違いを「昭和55年基準」「平成28年基準」「これから」とそれぞれ宅内と宅外から体験できるスタジオです。
「これから」の部屋では、部屋の隅々まで快適温度で過ごせるようになり、暖房費が節約される仕組み、

ヒートショックやアレルギーの健康面でも違いが出てくるそうですよ。

アッ君は、昭和55年のお部屋で廊下の寒さにテンション高めでしたが、
これからの部屋に入るといきなりリラックスモード、こどもってわかりやすいですね(笑)
 

そして、生活空間の部屋の暖かさが違うと、暖房費・衣類や生活導線にも違いがでるのは容易に想像できました。

 

宅外は寒い冬に設定されており、窓を触って熱の逃げ方を体感。
その仕組みである、断熱材(スーパーウォール)や熱交換器(ECOAIR90)

フラットな見た目と断熱を考え抜かれたサッシ(サーモスX)の構造も見れました。



そろそろアッ君も飽きちゃうかな?とか心配しつつ、

今度は日差し体験。

(夏の朝陽)

(窓の上にシェードを出す)

(冬の日差し)

(最新サッシ)

 

冬と夏の朝陽や西日の入ってくる様子、

たくさん陽を取り入れたい冬とシャットアウトしたい夏の日差し

それに対応した設備やサッシの紹介とラストは、素材を触って体感するというアイスクリーム



今までも、LIXILさんや他社の住宅設備展示会に行ったことがありますが

こんなに体感できるという意味で楽しめたショールームは、初めてでした。

アッ君も、説明以外よく飽きずに楽しめた思います。

 

そして今回ツアーを企画してくれた小山建築工務さんについて

個人的にもお友達ですが、改めてパンフレットを見させて頂いて、驚きました。

10年くらい前から自分が感じていた自然から取り入れられるエネルギー(太陽や風・緑)を活用した、

環境に優しい家が増えたらいいのになという思いと会社コンセプトが同じだったのです。

というか建築に携わる小山さんは、以前から思っていたのでしょうね

普段こういう話はあまりしたことがなったけど、改めて小山さんの建てるお家やお仕事を見てみたくなりました。

 

2011年の東日本大震災の時も今回の台風でも、いつも熱源や燃料について考えさせられます。

2014年1月には⇒ https://ogawalpg.com/blog/506/ こんなブログを書いていました。

私の自宅もソーラーパネルをつけたり、

2014年5月には実際にゼロエネルギー住宅の見学に行ったりしました。https://www.facebook.com/ogawalpg/photos/a.642228385853139/642228572519787/?type=3&theater

 

これからお家を建てる方、そしてリフォームしたい方や興味のある方には是非おすすめの体感ショールームです。

次回またこういうツアーがあったら行きたい!という方は小山建築工務さんへ

当社でもお繋ぎしますのでご連絡下さい。

バスツアーは、偶然にもお顔を知っている方たちとご一緒で、すっかり楽しんできましたが、

とても充実した体験ツアーとなりました。

 



ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
https://ogawalpg.com/

2019年10月20日
3 / 2412345...1020...最後 »
【サービスエリア】
 勝浦市・御宿町・大多喜町・いすみ市・鴨川市
【主な業務内容】
LPガス・灯油販売・ガス灯油器具販売・水道本管引込工事・給排水工事・衛生設備工事・浄化槽工事・ あいおいニッセイ同和損保代理店・トイレ・ユニットバス・キッチン等のリフォーム工事
有限会社 小川プロパン  〒299-5101 千葉県夷隅郡御宿町高山田531
Copyright (C) 2012 Ogawa LPG All Rights Reserved.