小川プロパン
お問合せはコチラ!
電話番号
受付時間:9:00~17:00
ブログ

いつも当社のホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。



今年の夏、御宿観光協会で行ったクラウドファンディング。いまだ経験したことのないくらい静かな夏に驚き、何とかこの難局を一緒に乗り越えていきたくて、少しだけ協力させてもらいました。



実は私、このプロジェクトがきっかけで、魚屋デビューをしましたぁ(←自慢)

子どもが小学生の時に通った空手教室の師匠がお魚屋さんだったのですが、お店に直接買いに行くのは敷居が高いような気がして、なかなか行けずにいました。

でもこのクラウドファンディングをきっかけにお店へ行き、「正直に何をどう買って良いのかわからない」と伝えると、奥様が、今日のお刺身パック(500円)やマグロの柵も中トロや赤身はこんなのがありますよとか、お刺身の盛り合わせなら…とミニアルバムになっている写真をお値段と共に教えてくれました。

そうそう調理されてる副菜もあり、その日はアジの刺身と白身魚の南蛮漬けともろもろ買いましたが、晩御飯のおかずがそろっちゃいました。

そして食べてみるとムムム、美味しい!

お刺身が美味しい!!

魚屋さんで買うって、こういう事なんですね、「時期の新鮮な魚を美味しくいただく」を体感しました。たぶん新鮮な魚を自分でさばいてもこうは美味しくいただけないと思います。いいな!と思うとすぐに友達や周りの方と共有したくて、今回紹介させてもらいました。



あっ、それとアワビの肝煮が絶品で、味付けは濃すぎず上品なお味!そして初めてですがアワビの肝の塩辛もあって、お酒のおつまみに最高でした!

 


皆さんも魚屋デビューどうでしょうか?

御宿の元気チケットも使用できるそうです。(当社のガス代や器具購入代にも使用できますよ)

ちなみに丸十水産さんは、(火)(金)にフライを(土)天ぷらを揚げてるそうです。気になる方は、インスタグラムにお刺身情報などでているのでチェックしてみてくださいね。

 

こういう機会があって、改めて地元の良さを実感しています。コロナ禍で閉塞感がありますが、灯台下暗し的なことも感じて、近隣再発見を楽しんでいるところです。美味しい食べ物は体を元気にしてくれますね。次は癒される近隣の風景をご紹介しようと思います。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
http://ogawalpg.com/

2020年10月12日

 

いつも当社のホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます

 

LPガスは分散型エネルギーなので、災害に強い事を知っていますか?

 

それは各家庭にLPガスが配送されていて常時「軒先在庫」があり、災害時には都市ガスや電力と比べて、家庭内のみの配管と供給設備の点検調査を個別にすれば順次復旧して行けるからです。



 

また、それは言い換えると

「非常時使える備蓄エネルギー」になる

 

2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災の時、震災後厳しい状況が続く中、LPガスは、他のライフラインよりいち早く復旧し、その後避難所でもLPガスが使用され炊き出しが行われたり、仮設住宅では給湯はもちろん、暖房や発電を行うエネルギー源として、施設に設置されたそうです。





でも実際の災害時で一番使用できなくて困った事は、なんでしたか?

灯りが点かない、携帯の充電ができない、TVでニュースが見られない、ガソリンが手に入らない、冷蔵庫のいろいろありますが、食材がダメになってしまう。エアコン、扇風機などなどほどんどが、電化製品じゃないでしょうか?

昨今の災害時の停電がいったいどのくらいで復旧したのか資料がありました。



 

 

あの東日本大震災から追うと、地域差はあるとは思いますが、3時間から3週間だそうです。

経済産業省のその後の調査では、LPガスの復旧の速さ便利さを目の当たりにし、



非常時の備えの考え方の一つとして、LPガス発電機が注目され始めたそうです。

皆さんのご自宅に発電機はお持ちですか?
その発電機の出力容量や燃料は大丈夫ですか?

それぞれの発電機のメリット/デメリットを表にしてみましたので、参考にしてください。



 

発電機の特徴を知って、用途にあったものを用意すると良いかもしれません。

また、電気の確保は各家庭でも大切な課題となっていくと思います。

家庭用太陽光発電システムと蓄電池、ポータブル電池、また企業や自治体、各学校などでも

LPガスバルクシステムやガス発電機の導入など、検討してみてはいかがでしょうか?

9月小川プロパンでは、LPガス発電機のチラシを配布させていただきました。
Facebookページにも載せましたので、是非ご参照ください。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
http://ogawalpg.com/

 

2020年9月3日

いつも当社のホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

この度、御宿のクラウドファンディングにご協力頂きました皆様に、町民として厚く御礼申し上げます。昨年までコロナのような怖いウィルスに悩まされるとは考えてもみませんでした。

今回はお友達に、地元御宿を紹介したくて改めて、410年前の歴史にふれたのでご紹介したいと思います。(ご存知の方もいらっしゃるとは思いますがどうぞお付き合いください)

 



ドンロドリゴ上陸の地(田尻海岸)


 

それは、御宿町民ならば一度は聞く、今から410年前の人命救助の物語…

 

「岩和田は我国貿易史上わするべからざる地である」


この言葉は、元スペイン(現メキシコ)臨時総督ドン・ロドリゴの言葉です。「日本見聞録より」

以下、数年前LPガス協会新聞に御宿を紹介した記事を掲載します。

<あらすじ>

~~~~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~~~~~~
わが町御宿は、きれいな海、白い砂浜、月の沙漠の童謡の地等で有名ですが、今回は1609年に岩和田田尻沖で嵐に会い遭難し救助された、ドン・ロドリゴについて少し紹介します。 サン・フランシスコ号

ドン・ロドリゴは当時スペイン領フィリピンの臨時総督の任務を終えてメキシコへ帰る途中、旧岩和田村(現御宿)の田尻沖で、台風にあい遭難したところ、岩和田の村民に救助され、凍えた乗組員を素肌で温め、衣類や食料を惜しみなく提供し、乗組員373人のうち、317人の命が救われました。

救助されたドン・ロドリゴ一行は、大多喜藩主本多忠朝に歓待され、本多忠朝の取り計らいで二代将軍徳川秀忠に謁見し、江戸を見聞して、駿府に行き徳川家康と会見したりしました。その後、家康からウィリアム・アダムスの建造したガレオン船の提供を受け、翌年1610年アカプルコに無事帰還する事ができたそうです。

しかし、なぜ?

ドン・ロドリゴ一行は、大多喜で歓待され、将軍徳川秀忠に会い、徳川家康にも会い、その上、船まで頂いて帰れたのでしょうか?

実はその頃、徳川家康は代々のフィリピン総督に対して「朱印船貿易の拡大」や「メキシコへ向かうフィリピン船関東立ち寄り」や「メキシコとの直接貿易」等の要請をしていたのです。しかしこれらに対する確たる回答は無く、「ドン・ロドリゴは関東の港に立ち寄る」という返書を受け取っていたのです。その矢先の遭難でした。

ドン・ロドリゴは家康との面談で、①宣教師の保護②スペインとの友好親善③日本にいるオランダ人を退去させるという三か条の請願書を提出し、家康は①と②を了承し③はすでに滞在居を与えているので、すぐには困難と回答しました。

また、家康から鉱山精錬技術等の供与を要請したそうです。そこで、1610年ドン・ロドリゴの帰還する船に家康の使節団を乗せて送り込み、その翌年1611年には、その使節団は、鉱山精錬技術等を連れて日本に帰ってきます。そして日本の金山銀山では、海外の精錬技術が伝授され飛躍的に生産量が上がったのです。

徳川幕府260年の繁栄には、この技術があったからだと思いたい。

そして、その2年後の1613年今度は、仙台藩伊達政宗公による慶長遣欧使節団を乗せて帰還していきました。
近年では、1978年にロペスメキシコ大統領が来町され、2009年9月26日には日本メキシコ交流400周年記念式典が開催され、皇太子さまをはじめ駐日メキシコ、スペイン両大使や武正外務副大臣、森田知事等が出席なされ盛大に行われました。またメキシコ彫刻界の巨匠ラファエル・ゲレロ氏の作品「抱擁」がメキシコ政府から贈呈されました。

鎖国の時代にも、人の命の大切さを身をもって証明した村民、本当に大切なものを今なお大人から子供へ受け継いでゆく町。そんな心の温かさを感じる町それが「御宿」です。

LPガス協会「炎の仲間」平成27年6月1日号へ掲載  小川 豊
~~~~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~~~~~~

この史実は、鎖国やキリスト教禁教令が出されたこともあり、自然に語られることもなく歴史に埋もれていましたが、明治の初め条約改正交渉打診の為に、派遣された岩倉具視らが訪問先でこの話を聞かされ、再び日本人が知る事になったそうです。



私も金井栄一郎さん著書の「ドン・ロドリゴ物語」を小学生の頃に読んだり、ロペス大統領が来町された時は、日の丸の旗とメキシコの旗を両手に持って歓迎式の列に並んでお迎えしました。



今回改めて、ドンロドリゴ一行の足取りをたどってゆくと当時の世界情勢を背景に日本がたどってゆく歴史の裏側で、1も2もなく人命救助を最優先とした事は、その後の日本にとっても、またのちの私たちにとってもとても大切な事だったと感じました。

現在も御宿ビーチでは、人命救助にかかわるライフセービングの大会が開かれている事や、普段から地元の方たちの情の厚さなど、すべては時間軸で繋がっているのかな?と思うと胸が熱くなります。またはるか遠い昔の先人たちを尊敬し誇りにも思いました。

 

この年になり、折に触れ私たちが聞いてきた事を後世にも残していきたいなと感じる今日この頃です。

 

長くなりますが、コロナ禍で何が最優先なのか?情勢がコロコロ変わってゆく中で日々自分に問いただしています。

withコロナ…

御宿町は観光の町ですが、今年海水浴場もプールも開設しませんでした。現時点で経済が回らず苦しい時が続きます。ですが感染が拡大すれば結局は、もっと自分達の首を絞めてゆく結果になっていくと思います。


今はただ迎える側も来る側も自分達にできるマナーを最大限に守りながら、この御宿のキレイな海と砂浜を共有できたらいいなと思っています。

 

調べるにあたり千葉県ホームページ、御宿町観光協会の記事そして御宿史を参考にさせてもらいました。



https://www.pref.chiba.lg.jp/kokusai/kokusaikouryuu/exchange/mexico/index.html


https://onjuku-kankou.com/look/#tajiri

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
http://ogawalpg.com/

2020年7月28日

 超おすすめガス乾燥機モニター


いつも当社をご利用頂き、誠にありがとうございます

新型コロナに負けるな!

家事のストレスを減らして、コロナをみんなで乗り切ろう!

という事で、1月にご案内したガス乾燥機のモニター募集を再開することにしました。

5月緊急事態宣言が発令され、今年のGWは皆さんお家にいた方も多かったと思います。

私も例年は、姉たち家族と磯遊びにいったりするのですが、今年はビデオ通話での近況報告だけとなりました(:_;)



GWの雨の日…


レンタル用ガス乾燥機が戻ってきてたのを思い出して使用してみると、便利便利!!

快適、洗濯生活!

GWに家族がいる中、家の中に、ずっと干してなくていい

何といっても乾燥機のある安心感が思いのほか絶大!

清潔感、仕上がり感♪良し

ちょっと感動し、夏物まで出してきて洗濯をしまくりましたぁ~

 



これは、梅雨のステイホームのストレスをかなり軽減してくれるな~と実感!

まずはお試ししてもらわないとという事で、早速乾燥機の貸し出しを再開(希望者のみ)

外設置で、1週間ご使用頂きます。

ガス使用料はかかりませんが、アンケートのご協力をお願いします。

お申込み順ですが、(現場を確認し設置できない場合はお受けできない場合もございます)モニター参加してみたいと思われた方は、お客様担当検針員または、当社まで遠慮なくお問い合わせください。ご協力頂いたお客様には、もれなく粗品進呈致します。

どうぞ宜しくお願い致します



 

 

2020年5月22日

 

~御宿台秋祭りへ出店の2019年の秋~



当社のホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 

「こどもチャレンジショップ」は、

なんと、小学4年生の男の子で、すでに家庭内起業を実践しているお友達家族

ご近所にいる事に気づき、お誘いしたところ、モニター兼用で参加してもらえる事になりました。

 

「こどもチャレンジショップに参加してくれる親子が、本当の市場で商いをすることで、成長や将来のステップアップになるようなプログラム体験に、また商工会会員である私たち企業が、次世代の方たちに会社を知ってもらうための交流の場になるようなイベントに」

 



↑上の写真は子どもたちも交えて打ち合わせし、意見交換をしている様子。

 

当日、石井ラジオさんは、電気協会青年部手作りのイライラ棒のゲームを

私は大多喜産(磯野さんが生産)したバターナッツかぼちゃのスープを販売。

水谷印刷さんでは、いすみライフ等で交流のあるいすみ市にあるgran(グラン)さんのパン

と小山建築工務さんでは、手作りの一生使える木工カレンダー、

そして商工会からマシーンを借りて、キャラメルポップコーンを

子どもたちと同じ立場を経験するため私たちも盛りだくさんで出店してみました。


 

参加してくれることになったお友達親子は、家庭でチャイティを作っていましたが、

販売できないとわかり、一から親子で相談してもらいました。

 

 

当日、6年生少女は、「レインボーわたあめ」を、

4年生男子は、「僕と対決!」というお店を開店しました!!

その時の様子はこちらです→


 

当日「レインボーわたあめ」は長蛇の列!

作る時間がかかるので、それを想定して準備しておいた整理券も配りました!

 

それでもお客様を待たせてしまってキャンセルがあったり、順番を間違えたり、

本番は想定外の連続だったようです。

 

商工会の打ち合わせでも、成功して欲しいからこそ 

素直な感想や手厳しいアドバイスも出ていましたが、 

6年生女の子は、当日までに課題をクリアにしていました。 

当日は、お昼も食べずに集中して作り、ほんとに頑張っていました。

思ってもみなかったお店を出した4年生の男の子の「僕と対決」ショップは、


いろいろなトラブルやハプニングがありましたが、トライ&エラー

二人とも失敗から学んでくれたらいいなとも思っています。





 

さてさて、こどもチャレンジショップ二人の売り上げはどうだったか?は

気になるとこだと思いますが、あえてここでは記しませんので

会った時に聞いて下さい。お伝えしますね

真剣に利益追求する事で、こども自身が考える・やってみる・そして感じてくれたら

それが一番だなと思います。







6年生少女のわたあめを作っている時の真剣な目と


お友達に対決したいと言われて、少し気恥ずかしそうな4年生男の子の

はにかんだ様子がとても印象的でした


 

~そして年が明け、2020年こどもの初めの一歩に寄り添いたい~

小学生の低学年から高学年まで参加できるように、いくつかコースわけする予定です

できたらご案内したいと思いますので、ご興味ある方がいましたら是非お問合せ下さい。

一緒に子どもさんのお店を出しましょう!(^^)! 


ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
私的な事ばかりですが、日々の暮らしの中での出来事とその都度感じた気持ちの変化等を
綴っております。お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。
これからも小川プロパンをどうぞよろしくお願い致します。
http://ogawalpg.com/


2020年1月14日
1 / 2312345...1020...最後 »

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

取扱いメーカー

リンナイ
ノーリツ
リクシル
TOTO
タカラ
パロマ
クリナップ

LPガスサービスエリア
【サービスエリア】
 勝浦市・御宿町・大多喜町・いすみ市・鴨川市
【主な業務内容】
LPガス・灯油販売・ガス灯油器具販売・水道本管引込工事・給排水工事・衛生設備工事・浄化槽工事・ あいおいニッセイ同和損保代理店・トイレ・ユニットバス・キッチン等のリフォーム工事
有限会社 小川プロパン  〒299-5101 千葉県夷隅郡御宿町高山田531
Copyright (C) 2012 Ogawa LPG All Rights Reserved.